台湾でもPokémon GOが大流行中です。



これは台北の北投にある北投公園付近の映像だそうです。レアのポケモンを捕獲するためにみんなで仲良くやっているようには見えないですね。アメリカのニュースでは、世界最後の日みたいだ、と報道されていたようです。

どこの国でも同じだとは思いますが、レアなポケモンが出現するスポットには人が集まります。それだけならいいのですが、人が多い場所でスマホを見ながら走り出すと周りの人も一緒に走り出す、というおかしな現象が台湾各地で発生しているとのことです。北投公園は人が多すぎるために、映像のようになってしまったということです。

自分の家の周りにもPokémon GOをやっている人が歩道からあふれるくらいいるのですが、今のところ走っている人は見ていません。でも今の状況が続くと、そのうち大怪我する人が出ると思います。

大勢の人がスマホをいじっているスポットを見つけて一緒にレアのポケモンを捕獲するということは、おそらく今しかできないと思いますが、くれぐれも安全にはご注意ください。