台北の家賃相場が公開されたことが話題になっています。

台北捷運房租地圖


これは591租屋網という賃貸物件を探すためのサイトの獨立套房(ワンルーム)の値段をMRTの駅ごとにまとめたものだそうです。駅に書いてある数字を100倍したものが一坪あたりの相場だそうです。例えば台北駅は16なので、台北駅付近に10坪のワンルームを借りる場合、16×100倍×10坪=16000元となります。

不動産価格が高いといわれている東区や信義区よりもハイテク企業が集まっている内湖の方が相場は高いというのは意外でした。自分は内湖にはほとんど行かないですし、不便な場所だと思ってましたが、考えを改めないといけなさそうです。

台湾ではワンルームは割高です。家族向けの物件をシェアして住む場合はもっと安く借りられます。自分も経験がありますが、安くて広いので住環境的にはいいですが、ルームメイトといろいろと面倒くさいこともあるので、忙しい人や細かい人はワンルームのほうがいいかもしれません。

ソース