ニュースを見ていたらちょっと信じられない光景が目に飛び込んで来たので紹介します。

 

これが撮影されたのは雪山トンネルとのことなので、少なくても60〜70km/hは出てると思います。台湾では危険な運転をする人がかなり多いです。高速の運転が退屈なのは理解できますが、運転したくなくて小説を読みたいならバスに乗ればいいだけなので、運転しながら小説を読む意味が分かりません。

自分の見た中で一番危険な運転は、片手にタバコ、片手に電話を持ちながらスクーターに乗るというものでしたが、読書しながら運転するというのはさすがにそれを軽く越える危険さです。

このニュースの動画を探すために「開車 看書(ドライブ 読書)」でYoutubeを検索したところ、実は本を読みながら運転する人は定期的にニュースになっているみたいですね。

ドライブレコーダーやスマホが普及したおかげでしょうか、最近は危険な運転とか交通事故とかのニュースが非常に多いです。スクーターに乗るのが怖くなってきました。