台湾でも少子化はかなりの問題ですが、ちょっとショッキングなニュースを見かけました。

d930487

来年大学に進学する子供が25万人だそうで、今年と比べて約3万人減少すると報道されています。一人の学費が10万元だとすると30億元の収入減とのことです。実は自分は台湾大学に遊びに行くというか、散歩に行くことが多いですが、台湾で一番の大学でもお金が十分あるようには見えません。

ちなみに少子化の理由は来年大学生になる1998年生まれの子供が少ない理由は、1998年が寅年だからだそうです。寅年の子供は性格が良くなく、ひどい運命になるという迷信があるため、寅年は特別子供が少ないそうです。

まあこれは迷信なので、子供が少ない理由は他にもいろいろとあるとは思います。ただし、ちょっと減り方が極端です。台湾は人口密度がかなり高いので、人が減ることでいいこともあるとは思いますが、働く人とお金を使う人が多い方が経済的にはいいことが多いのは間違えないと思います。

ソース