麻薬が学生の間で広まっているようです。

b01a00_t_02_02

こちらのグラフは麻薬で捕まった人の数です。二級麻薬のアンフェタミン、エクスタシー、大麻の逮捕者はここ10年で約2倍ですが、三級麻薬のケタミンの逮捕者は4倍弱も増えています。

学生の逮捕者は2005年が137人だったのに対し昨年は1700人と12.4倍に増加しており、数年前にはさらに多い20倍の逮捕者が出たそうです。 学生に流行しているのはケタミンで、習慣化すると8割以上の人が止めることができずに、麻薬を買うお金のために、麻薬を売る側に回るなど社会問題化しているそうです。

ソース