病気療養のため陳水扁の仮出所が認められました。

150105082530_cn_chen_shui_bian_and_son_976x549_cna

陳水扁は本日15:31に6年と40日ぶりに出獄しています。ニュースによると脳の退化があり、命が危険であることに加え、これ以脳にダメージを与えること防ぐために刑務所の外で治療が必要とのことでした。なお治療期間は一か月とのことで、必要に応じて延長されるとのことです。

陳水扁の支持者はここ何年も命の危険を理由に仮出所を認めるように運動していますが、それがやっと実った形です。ただし、命が危険という割には、病院ではなく自宅で療養するなど不自然な点もあり、健康問題というよりは政治問題のように思えます。BBC中文版によると、先月の選挙の惨敗により、元々は仮釈放に反対していた馬英九政権が態度を軟化させたとのことです。

テレビのニュースで出所の様子が放送されていましたが、陳水扁は支持者に手を振るなど、そこまで悪い状況には見えませんでした。仮出所の期間は1か月+αなので、旧正月が明ける2月下旬までは自宅で過ごすことができるような気がします。

ソース