石油価格の下落によりガソリンがここ五年間の最安値を更新していますが、公共の交通機関も値下がりが始まりました。

LN01_001
国内線は空いている時間帯の半額キャンペーンを今週月曜から始めているそうです。ただし台湾の国内線は台湾と離島を結ぶ線がほとんどなので、離島に行かない限り乗る機会はそれほど多くありません。また、中長距離バスも値下げを決めています。値下げ幅は約7%だそうで、路線によって10元~30元ほどとのことです。
 

600_phpbUBJNl

しかし北北基(台北市、新北市、基隆市)のタクシーが20%ほど値上げすることになりそうです。値上げが決まれば初乗りが1.25㎞から1㎞に、初乗り後は現在250mで5元のところが200mで5元になるそうです。値上げの理由は、7年値上げをしていないことと、タクシーのコストはガソリンだけでなく、車の値段やメンテナンスのコストが上がっていることだそうです。

ソース ソース