とあるクレジットカード会社の調査によると、台湾人はアジア一貯金が好きだそうです。

20141204170150374

調査結果では台湾人は未来6か月間に収入の27%を貯金するという結果になりました。ちなみに東アジア、東南アジアの平均は19%だそうです。

貯金の目的ですが、1位は投資、2位は引退の資金、3位は海外旅行だそうです。ちなみに台湾では海外旅行業界が年10%ほど成長しているとのことです。台湾人は家を買うことに執着するというイメージでしたが、最近の不動産価格はあり得ない価格なので、一般庶民は不動産ではなく他のことに興味が移っているようです。
 
ソース