捨てるはずの油を生成した問題のある油が出回り、台湾に衝撃が走っています。

d721901

一般的は地溝油とか餿水油と呼ばれる質の悪い食用油が683トンも消費されていたことが分かりました。地溝油といえば中国で下水に溜まっている油が再利用されている話は有名ですが、今回の台湾の地溝油は生ごみに含まれる油や動物の皮膚から革を作る時に出る油を精製したものとのことです。 

食品会社235社が問題のある油を購入していて、 味全、奇美、牛頭牌、美而美、台糖、盛香珍、85度c、工研、五花馬などの有名な会社、レストランなどの商品にも含まれているとか。(これらの会社の全部の商品に含まれているわけでありませんが、一部の商品に含まれているそうです。)

問題の油は豬油の偽物だそうで、豬油は料理だけでなくお菓子などにも、台湾では広く使われています。タイミングが悪く、来週月曜が仲秋節なので、現在は月餅やパイナップルケーキなど台湾のお菓子が送ったり送られたりされているところです。これらのお菓子には豬油が使われているものが多いので注意が必要です。

先ほどの235社は本日の午後発表されたばかりです。すでに、この油が使われている商品のことがニュースにはなっています。そんなにすぐ事実が把握できるとは思えないので、情報の正確性はちょっと疑問です。数日待てば問題のある食品は回収されると思います。なので、今週末は怪しいものは買ったり口にしたりしない方がいいでしょう。

ソース(235社の一覧もこちら)