最近日本で万引き犯の映像を公開するとかしないとかで論争がありましたが、台湾ではモザイクなしの映像がニュースで公開されます。



この女性は五万元以上する金のネックレスを盗んだところが監視カメラに収められていました。その後、スクーターのナンバーから身元が判明、女性は自首し、5万元をお店に返したそうです。

ちなみに台湾では容疑者の時点でメディアに顔を晒されるので、監視カメラの映像にもモザイクをかける必要はないようです。

ソース