本日から旧暦の7月になりましたが、旧暦の7月といえば中華圏では鬼月です。中国語の鬼は幽霊とかを指し鬼月は幽霊が戻ってくる月という意味です。ということで台湾各地で幽霊とか妖怪にちなんだイベントが開催されるようです。

雞籠中元祭&鬼怪列車
d378394

d378364

d378365

雞籠中元祭とのタイアップで台鐵が8/9に鬼怪列車を運行するそうです。雞籠は基隆の旧名です。当日は台北基隆間の列車に妖怪が乗り込むそうです。また雞籠中元祭では鬼月にちなんだお祭りを旧暦の7月の約1か月に渡り開催しているようです。

MN02_004
MN02_005


菸樓迷路百鬼夜行祭
d675599

菸樓迷路百鬼夜行祭は花蓮の鳳林鎮で8/2に行われるそうです。お化けに仮装するコンテストやお化け屋敷などが楽しめるそうです。


妖怪嘉年華
MN02_009
MN02_008

南投縣鹿谷鄉の溪頭妖怪村では妖怪にちなんだイベントが行われるそうです。詳しくは分かりませんが、写真等で判断すると、このイベントは台湾というよりも日本、伝統的な行事というよりも観光イベントというような感じです。


その他にも各地でイベントが行われるようです。
002
今年は日本では台湾旅行がブームとのことなので來台される日本人も多いと思いますが、台湾滞在中にお時間がある方は是非イベントに足を運んでみてください。台湾人も日本人と同様に怖い話は好きなので、こういうイベントには力が入っているように思います。イベントを見逃したくないという方は、上記の日程や新聞の記事などはあてにせず、日程や場所等をネットで確認することをお勧めします。

ソース
 ソース