嘉義縣新港鄉の民家の便器の中に蛇がいるのを6歳の女の子が発見しました。

d631161
d631159

女の子ははじめは大便だと思ったそうですが、動くのでよく見てみると蛇だったそうです。消防隊が駆け付けて、トイレを何度も流してみたり、お酢を流してみたりしたそうですが、蛇は出てこなかったそうです。最終的には便器にお湯を流し込み、蛇が熱さに耐えかねて出てきたところを捕まえたそうです。

捕まえてみると体長1mのコブラだったそうです。女の子は毒のない錦蛇(アオダイショウとかシマヘビの仲間みたいです。)だと思い素手で捕まえようとしたそうですが、コブラだと分かり驚いていたそうです。

台湾の田舎では6歳の子供が素手で蛇を捕まえようとするんですね。たくましいです。台北付近の市街地では蛇を見かけたことはありませんが、田舎では蛇が出ることもあるみたいです。特に夏は蛇の活動する季節なので、万が一家の中に蛇が入って来て駆除に困ったら消防隊に連絡してみてください。

ソース