今年の6月から台北台東間が3時間半で結ばれるそうです。

BX6A00_P_03_02

現在工事中の花東線(花蓮~台東)の電化工事が今年の6月に完了予定だそうです。工事完了後は普悠瑪號(プユマ号)が台北台東間を3.5時間で結ぶそうで、現在最速の自強號と比べて1時間短縮されるそうです。

現在は台北台東間の自強號は一日14本だそうですが、電化後の7月にダイヤの大幅な改定が行われ平日20本、週末25本に増やされるそうです。

花蓮、台東は人口密度が低く、台湾西部とはかなり違った感じです。要するに田舎なのですが、都会を離れてゆっくりするのにはいいかもしれません。

ソース