環保署が2010年から2012年の空気を観測した結果、意外なことに基隆は空気がきれいだったことが分かりました。

d486565

先日まで基隆港に展示されていたラバーダックもご覧の通り汚れていたように、基隆は汚いというイメージがあるようです。ところが空気中の粒子状物質PM10の平均値では台湾では花蓮、台東に続いて3番目に空気がきれいな地域ということが分かりました。

きれいな地域
1位:花蓮縣 2位:台東縣 3位:基隆市 4位:宜蘭縣 5位:新北市

汚い地域
1位:高雄市 2位:嘉義市 3位:台南市 4位:嘉義縣 5位:雲林縣

人の少ない東部が空気がきれいで、南部が汚い傾向にあります。基隆や宜蘭は空気はきれいかもしれませんが、雨が異常に多いので住むのに快適とは言えないと思います。

以前と比べて台湾の空気はよくなっているような気がします。工場が中国などに移転したのが理由だと思いますが、最近ではその中国からPM2.5などが飛来することもありますし空気の汚染はなかなか解決しなさそうです。