人気の司会者小Sが詐欺罪とインサイダー取引の罪に問われています。

i2290550

事件は少し前に遡ります。天然の材料、健康を売りにしていたベーカリー「パン達人」が隠れて添加物を使っていることが明らかになるという事件が今年の8月中旬にありました。このブログには書きませんでしたが、事件はかなりの大きなニュースとなりメディアは連日報道していました。

実は、小Sの夫が「パン達人」に投資していたこともあり、事件前には小Sはテレビで健康にいいパンだと「パン達人」のことを何度もアピールしていました。事件発覚後、小Sはテレビを通じて一般消費者にきちんと謝ったこともあり批判の矛先は小Sには向いていなかったように思います。

先日、証券取引法違反で取り調べて受けていた小Sの夫許雅鈞が保釈金を支払い保釈されるというニュースがありましたが、本日は小Sが詐欺罪とインサイダー取引の罪に問われていると報道されています。NOWnewsによると証人の身分で呼ばれたとのことなので逮捕はされていないみたいです。

弁護士によるとインサイダー取引の部分はおそらく罪には問われないだろうとのことですが、添加物事件の詐欺罪は法律上の責任を免れること難しいようです。もし罪が確定した場合、被害者一人に対して一つの詐欺罪となるそうです。1人騙すより2人騙す方が罪が重いということです。今回の場合、小Sの出演したテレビ番組がきっかけでパン達人のパンを購入した人全員が被害者になるようですが、実際に何人になるのか正確な数字は分かりません。人気番組の司会者で繰り返し宣伝をしていたため被害者は相当な人数になると予想されています。詐欺罪が確定した場合でも実刑にはならずに罰金で済むようですが、罰金は天文学的数字になるとか。もし台湾人の1000人に1人が被害者になるとしても2万人以上です。その場合は小Sは2万件の詐欺罪の罰金を払うことになるようです。

ソース

PR


クリックをお願いします
 人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 芸能ブログ 華流・アジア 芸能人・タレントへ