世界148ヶ国で15万人を対象にした幸福度の調査が行われました。

国民が幸福な国の上位10ヶ国のうち8ヶ国はラテンアメリカの国で
アジアからはタイ(83%が幸福)、フィリピン(82%)がランクインしていています。

身近な国ではアメリカと中国の76%が幸福と回答しています。以下台湾(75%)
日本(72%)、香港(69%)、韓国(63%)、シンガポール(46%最下位)となっています

経済成長が著しく一人当たりのGDPが世界第5位のシンガポールの生活は
ダントツでつまらないようです。同じく経済が好調な韓国も不幸せと感じる人が
多いようです。

経済的な自由を手に入れるために努力し急速に経済発展することで、
逆に国民は幸せでなくなるという皮肉な結果が出ています。

ちなみに質問は、次の5点だったそうです。
・休息は十分に取れているか?
・尊重されていると感じるか?
・笑う事が良くあるか?
・興味のあることを行ったり、学んだりできているか?
・楽しいと感じているか?

休みがしっかり取れて、周りから尊重され、好きな事がやれて
毎日笑って過ごせれば、確かに楽しいし幸福だと思います。

ソース

クリックをお願いします
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へブログランキングならblogram

PR