台北榮民總醫院で半月に渡る検査の結果、重度の鬱であると
診断されました。

陳水扁はどもるなどの言語障害が見られたため、脳卒中、認知症が
疑われていましたが、脳の検査では形跡は見つからなかったそうです。

しかし、脳には高血圧、重度の鬱、睡眠時無呼吸症候群が原因と考えられる
異常が見つかったため、まず精神科の治療を受ける必要があるそうです。

医師によると、陳水扁は入院する必要があるそうです。重度の鬱には
台北榮民總醫院でも充分に対応できるそうですが、病院と患者の関係
を考えると転院した方がいいだろうとのことでした。

ソース

クリックをお願いします
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へブログランキングならblogram

PR